春の风物诗“都をどりin 春秋座”京都造形艺术大学举行

KUAD2019-06-29 22:01:27


ART in KYOTO

春の风物诗“都をどり in 春秋座” 京都艺术剧场 春秋座举行


京都的春季风物诗“都をどり”4月1日起于京都造形艺术大学附设京都艺术剧场 春秋座举行。

明治6年(1873年)将京都花见小路西侧建仁寺塔头清住院改造,作为歌舞练场诞生的“祇园甲部歌舞练场”。京都的春季风物诗“都をどり”自第2回开始一直使用该会场。


大正2年(1913年)3月迁移至新建现址。昭和25年始3年间,因大修曾于四条南座上演以外,“都をどり”100年以上长期持续于“祇园甲部歌舞练场”上演。

“祇园甲部歌舞练场”2016年秋“温习会”抗震改造暂时休馆。2017年会场转移至京都造形艺术大学 瓜生山校区内的“京都艺术剧场 春秋座”,最大限度活用现有舞台设备,演出的“都をどり in 春秋座”明日开始上演。


京都造形艺术大学校内,为欢迎参加“都をどり”而来的观众,“welcome art”项目通过作品展示,学生与教员一同进行准备。

“welcome art”项目是指信息设计学科、空间演出设计学科、角色设计学科、漫画学科的学生与教员共同创作的艺术作品。

设置作品的是信息设计学科插画专业的同学,灵感来自“都をどり”,艺伎·舞妓的服饰、纹样化妆等抽象化提取创作图案,对玻璃面进行装饰。


而送迎观众的作品则是选用京都和伞,创作的多媒体作品。


京都艺术剧场 春秋座的舞台上艺伎努力彩排,我们又看到舞妓的身影。

观众席旁还看到了京舞井上流五世家元、井上八千代(艺术学部教授)的身影,对舞妓指尖微微变化的角度,进行细致的指导。


都をどり in 春秋座

会场京都艺术剧场 春秋座 
地点京都市左京区北白川瓜生山2-116
期间4/1(日)~4/24(火)
时间12:30/14:20/16:10(各50分)
费用茶券特等观赏券 4,600円|一等观赏券 3,500円(含税)
咨询祇园甲部歌舞会 +81-75-541-3391

http://miyako-shunjuza.jp/

春の風物詩「都をどり in 春秋座」京都芸術劇場 春秋座開催


京都の春の風物詩「都をどり」を、京都芸術劇場 春秋座で開催します。

明治6年(1873年)、花見小路通西側にあった建仁寺塔頭清住院が歌舞練場として改造されて誕生した「祇園甲部歌舞練場」。京都の春の風物詩「都をどり」は第2回からこの歌舞練場を会場として開催されてきました。


大正2年(1913年)3月には現在の場所に新築移転。昭和25年から3年間、大修理のために四条南座で上演された以外、「都をどり」は100年以上の長きにわたり「祇園甲部歌舞練場」で上演されてきました。

その「祇園甲部歌舞練場」が、2016年秋の「温習会」をもって耐震工事を行うため一時休館。2017年は会場を京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス内の「京都芸術劇場 春秋座」に移し、舞台設備を最大限に活用する演出も取り入れた「都をどり in 春秋座」として開催する運びとなりました。


2018年、装いも新たに開催される「都をどり」にご期待ください。


京都造形芸術大学の学内では、「都をどり」にご来場のみなさまをお迎えするためのウェルカムアートや、アート作品の展示など、学生·教職員が一丸となって準備を進めています。


「ウェルカムアート」とは、「都をどりin春秋座」に来場されるみなさんをお迎えする、情報デザイン学科、空間演出デザイン学科、キャラクターデザイン学科、マンガ学科の学生と教員によるお出迎えのアート作品のこと。

今回作品を設置していたのは情報デザイン学科イラストレーションコースのメンバー。「都をどり」にインスピレーションを受け、芸妓・舞妓さんの衣装の柄やお化粧などを抽象的な図案とし、ガラス面にステンシルでイラストレーションを施していくとのこと。
図案を考案した情報デザイン学科3年の藤井桜子さんを中心に、着々と制作が進行しているようすでした。


お帰りのみなさまをお見送りするプロジェクションマッピングの準備が佳境をむかえていましたので、ちょっとだけ取材しました。

このプロジェクションマッピングは、キャラクターデザイン学科の池田先生が中心となって準備が進行中のプロジェクト。ちょっとかわっているのは、京都の和傘をスクリーンに見立ててプロジェクションをしようというところ。別添の写真は、その細かい調整を行っているところです。

4月1日にスタートする本番では、お帰りのみなさまをお見送りするかわいらしい舞妓さんの姿がこの和傘に浮かび上がるはず。さて、うまくいくでしょうか。


京都造形芸術大学の学内劇場、京都芸術劇場 春秋座の舞台上では舞台稽古に励む芸妓さん、舞妓さんの姿が見られました。

客席には京舞井上流五世家元、井上八千代(芸術学部教授)の姿も見られ、指先のわずかな動き、細かな角度に至るまで指導をしていました。


都をどり in 春秋座

会場京都芸術劇場 春秋座 
住所京都市左京区北白川瓜生山2-116
期間4/1(日)~4/24(火)
時間12:30/14:20/16:10(各50分)
料金茶券付特等観覧券 4,600円|壱等観覧券 3,500円(ともに税込)
問合せ祇園甲部歌舞会 075-541-3391

http://miyako-shunjuza.jp/


Copyright © 日本跟团价格联盟@2017