2017京都红叶特集:北野天満宫

大家的日语2018-12-09 06:37:32

京都北野天満宮


学問の神様・菅原道真の御神霊を祀る全国天満宮の総本社の神社。「北野の天神さま」と親しまれ、天暦元年(947)の創建以来、北野を発祥とした天神信仰は全国各地に勧請され、学問・至誠・芸能・厄除の神として広く信仰されている。現在の御本殿(国宝)は慶長12年(1607)、豊臣秀頼が造営した豪華絢爛な桃山建築を代表する社殿。当宮は全国屈指の景勝地としても知られ、春には梅苑・秋にはもみじ苑を公開している。とくに境内にはゆかりの梅が約1500本あり、見頃を迎える2月下旬から3月中旬にかけては境内一円が梅の香りに包まれ、多くの参拝者が訪れる。豊臣秀吉が開いた北野大茶湯の舞台でもあり、茶文化のゆかりの地としても親しまれている。毎月25日には「天神市」も行われ、露店が軒を連ね終日にぎわう。


京都北野天満宮是全日本天満宮总本社的神社。公元947年建立,是全日本屈指可数的景胜地。


北野天満宮

最新拍摄于2017/12/07


京都北野天満宮周边地图


Copyright © 日本跟团价格联盟@2017